同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。7話あらすじ

menu

同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。あらすじネタバレ画像※無料立ち読みOK

『同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。』りゅうとひさしの幼馴染エロ漫画を今すぐ読むならコチラ!画像付き、あらすじネタバレ紹介&無料立ち読みもあります!

第7話 駅弁でハメながらダッシュ!?アノ娘のほうから密着してきて…

同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。の第7話『駅弁でハメながらダッシュ!?アノ娘のほうから密着してきて…』のあらすじ紹介です。ネタバレ要素があるのでご注意下さい!

第7話 あらすじ

ケンジの父・ケンイチが帰ってきて、お風呂に入っているエリカに湯加減はどうかと聞いてきます。

そして、ケンジがいないことに疑問を持ったケンイチはエリカに聞くのでした。

「一人でもお風呂に入ることができる!」

エリカはケンイチに答えます。

両腕にグルグルに包帯が巻かれているエリカを心配し、一人ではお風呂に入れる状態ではないと思いながらも心配するケンイチ。

「のぼせてるんじゃない?」

さらにケンイチから突っ込まれますが、ドキッとしながらも「大丈夫」と交わします。

「背中流してあげようか?」と、言われるのですがエリカは遠慮するのでした。

そのときのエリカはすごく挙動不審な様子。

お風呂場にはケンジの姿があったのです。

さっきまでの2人の熱い時間を過ごしていたことがケンイチにばれずにすんだのでした。

それから1週間の時が過ぎ、月星体育祭がやってきました。

体育祭はすごく盛り上がっているのですが、それとは逆にケンジはすごくお疲れの様子でした。

ケンジは二人羽織をすることになっていたのですが、相手は体格の大きな子と組むことになっていたのです。

しかし、彼女は走っている途中で足をひねってしまい、エリカが急遽ケンジと一緒に組む事になったのです。

ケンジにとってはすごく嬉しいことだったのですが、学園内のアイドル的存在のエリカのファンからは大ブーイングが飛び交うのでした。

しかし、ケンジがエリカを抱っこして走らなければならない状況になったとき、興奮したケンジのアレはどんどん大きくなっていき、エリカにも伝わったのかエリカも興奮してしまうのでした。

そしてそのまま1位でゴールをし、2人を見ていたケンイチも家族間と思い感動しているのでした。

さっきまでブーイングをしていた男子生徒たちも擬似駅弁モードをとることができて、ケンジに次々と感謝をしていくのでした。


▼続きを今すぐ読むならコチラ▼

同級生は親父の嫁。
ベッドの上では俺の嫁。

【コミックフェスタ】同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。ver3

コミックフェスタで配信中!
※同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。本編を読むには会員登録が必要です。

スマホ専用|iPhone・Android対応
docomo / au / softbank
月額300円(税別)~