同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。3話あらすじ

menu

同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。あらすじネタバレ画像※無料立ち読みOK

『同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。』りゅうとひさしの幼馴染エロ漫画を今すぐ読むならコチラ!画像付き、あらすじネタバレ紹介&無料立ち読みもあります!

第3話 ベッドで悶えるエッチなカラダ。今晩は俺の嫁!

同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。の第3話『憧れのアノ娘とむっちり密着…触らずにはいられない!!』のあらすじ紹介です。ネタバレ要素があるのでご注意下さい!

第3話 あらすじ

ケンジのいたずらはここでは終わりませんでした。

エリカのぷるっとしたピンクの乳首をいやらしい舐め方で舐めていきます。

パンツの上から、アソコを触って刺激をすると、エリカはすごく顔を赤くして感じ始めています。

だんだんアソコが濡れてきて、ケンジの興奮度はどんどん上がっていきます。

弄っているとだんだんエリカの様子がおかしくなり、絶頂を迎えたような反応をするのでした。

どうやらケンジの指でイッたようでした。

眠ったままイクことにたいして疑問に思うケンジでしたが、エリカの色っぽい体を見て味を占めたのか、もう一度しようとします。

次は生で試してみようと、エリカのパンツを脱がせるのでした。

エリカのアソコを始めてみたケンジは、興奮し、よだれが出ていました。

少しくらいいいだろうと、ケンジはエリカの中に入ろうとしたときでした。

エリカの口から「処女だから」と言う言葉が出たのです。

エリカは、父親に迫られていると思っていたのでした。

卒業するまではしないって約束だったのに・・と言う言葉を聞くと、ケンジはこれ以上はしませんでした。

その代わりに、エリカをうつぶせにして、バックから指で攻めることにしたのです。

そして、またエリカは絶頂を迎えたのでした。

「男の人の前でイッたの初めて。でも、ケンイチさんに見られて嬉しかった」

ケンジの目の前で父親の名を呼ぶエリカ。

ケンジにとってはすごく複雑な心境でした。

エリカは、そんなケンジのことを知らず幸せをかみ締めるのでした。


▼続きを今すぐ読むならコチラ▼

同級生は親父の嫁。
ベッドの上では俺の嫁。

【コミックフェスタ】同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。ver3

コミックフェスタで配信中!
※同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。本編を読むには会員登録が必要です。

スマホ専用|iPhone・Android対応
docomo / au / softbank
月額300円(税別)~